先輩社員紹介
■現在の仕事内容ややりがい、今後の目標について
入社以来、統合ERPパッケージであるSAP技術者として開発案件や保守案件に参画して来ました。 主に工場での生産実績、生産計画に関わる分野のSEとして活動しております。 最近ではモノ作りを支援する仕組みを構築する過程で、工場の現場で働く方々の声を聞く機会があり、 自分の仕事が役に立っている事を実感できる機会が増えてきています。 今後は開発業務で蓄えた知識・経験を活かし、SAPの業務コンサルを目指しています。
■ソフトハートを志望した理由について
一番の理由は会社の風土です。 会社説明会の場で竹中会長が仰っていた 『社員と社員、会社とお客様、社員とその家族の繋がりを大切にする会社を目指している』 という言葉に感銘を受け、ソフトハートの一員として働きたいと思った事を覚えています。
■転機となったエピソードについて
入社1年目の時、プログラム開発の基礎ができていなかった私を見兼ねた上司の計らいで、 基礎ができるまでは開発作業用のPC端末を貸与されずに、ペンとノートだけでプログラム開発を 行った事があります。 机上デバッグやテストケースの考慮をどうすればよいかわからない状態でしたので、 机上で作成したプログラムが正しく動作するまで何度もお叱りを受けました。 最終的には2ヶ月近くかかり、どの様な状況であっても責任をもって仕事を進める事が、 如何に大切かを痛感させられました。
私は以前NPO法人に勤めていました。入社時はIT業界未経験だったため不安でしたが、 厳しくも優しいOJT先の先輩にサポートしてもらい、少しずつ仕事を任せてもらえるようになりました。大変なことも多いですが、それに比例して出来たときの達成感と充実感はつらかった時を忘れさせてくれるほど大きいです。まだまだ学ばなければならない事も多いですが、モチベーションを高く持ち、やりがいを感じていける仕事だと思います。私の他にも異業種から挑戦される方も多数おり、意欲があればチャンスを与えてくれる会社です。